他社からの予約変更で利用して満足だったエアドゥのフライト

LCCの格安航空券を利用するのが私の常でしたがある旅行の帰りの便で機材の故障による欠航が生じてしまいました。冬休みの時期だったので他の便に振り替えてもらうことができませんでしたが、たまたま空席があったエアドゥに予約変更してもらうことができた経験があります。

いつもの航空会社の欠航によって利用することになったエアドゥ

私は旅行にできるだけ無駄な費用はかけたくないと考えていたのでLCCの格安航空券をして旅行をしていました。比較サイトで最安値になるLCCのを選ぶと大抵同じ航空会社になっていたので頻繁に利用していましたが、帰りの便が欠航になったことがあります。行きの便が欠航になったときにはキャンセルしたものの、帰りだったので何とかして帰らなければとカウンターで必死に話をしました。機材の故障による欠航だったので振り替えを行っているということだったので候補を挙げてもらったらエアドゥへの予約変更が最も早く帰れる選択肢でした。冬休みで混雑していたのですぐに乗れるものはありませんでしたが、その日の夜に出発できることになったのでその変更をお願いしました。

LCCとは違うと利用してみてわかったエアドゥの行き届いたサービス

エアドゥは格安航空会社なのに高いというイメージを持っていたのですが、予約変更の費用は支払ってもらえたので喜んで利用させてもらいました。そのときに自分が誤解していることに気づいて少し恥ずかしい気持ちになったのを覚えています。LCCだと思いこんでいたのですが、ほとんどハイエンドの航空会社と変わらない行き届いたサービスが提供されていたのです。持ち込む予定だった荷物も無料で預けることができ、座席も予約変更のときに指定できました。また、機内ではドリンクサービスがあるだけでなく、少し寒がっていた息子の様子を見て毛布と飴も持ってきてくれたのです。このようなサービスを受けてエアドゥの印象が大きく変わりました。

エアドゥへの予約変更をしてもらった経験から決めたフライトの選び方

旅行に行くのにフライトは手段でしかないから安い方が良いというのが私の考えでしたが、欠航による予約変更でエアドゥを利用できて少し考え方が変わりました。その次にフライトを使って旅行に行ったときにはエアドゥを利用したというだけでも大きな違いです。予約変更で大勢の人が詰めかけたにもかかわらず定時通りの運行をして、さらに機内サービスも充実していたエアドゥが魅力的に感じられたというのがこのときにエアドゥを選んだ理由でした。フライトも旅行の一部として考えて快適さを求めるのも大切だと考えたのです。フライトの価格差もそれほど大きくはないので満足度を高くするのに適している航空会社として重宝するようになっています。